緑のFLASH

栃木県グリーンスタジアムとは

栃木県グリーンスタジアムは、栃木県が「県民ひとり1スポーツ」の定着化と、ニーズに沿ったスポーツ施設の整備充実を図るなかで、全国的規模の大会や国際大会が開催可能なサッカー・ラグビー場として1993年6月に開場いたしました。宇都宮市の東部に位置しており、収容人数は約15600人。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟の栃木サッカークラブ「栃木SC」のホームスタジアムとして知られ、全国から多くのお客様にご来場頂いております。

最近では施設内の緑化や設備のリニューアルにも力を入れており、2012年3月にオーロラビジョンが設置されました。諸室も完備し、大、中、小の9部屋も会議室として、どなたでもご利用頂けます。

栃木県グリーンスタジアムは2011年4月1日より、北関東綜合警備保障株式会社が指定管理者となり指定管理を行っております。また、年2回の消防訓練を実施しており皆様に安心してご来場いただけます。 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

北関東警備保障
塩原温泉郷華の湯っ歩
栃木県防災館
栃木県サッカー協会
栃木サッカークラブ公式サイト TOCHIGI SOCCER CLUB

ページの先頭へ▲